Close
Choose your language
Do you know that we are indexing all major social networks in 187 languages
Blog
ハッシュタグ追跡ツール:無料で使える15ツール

ハッシュタグ追跡ツール:無料で使える15ツール

効果的なSNSキャンペーンの実施・管理には、ハッシュタグの追跡や分析がカギとなります。ハッシュタグは当初、Twitter上での検索手段として使われていましたが、現在は主要なSNSチャネル間で多目的に利用されています。

特にTwitter上では、ハッシュタグを活用したキャンペーンが日々運営されているのを目にする機会が増えました。拡散性のあるハッシュタグは、ユーザー間のエンゲージメントを高めることができるとともに、企業、組織、個人は、SNS上での存在感を放つことができます。

しかし、ハッシュタグの利用回数が日々膨大化していくなか、これらを効率的に追跡し、計測・集計することは簡単ではなくなりました。そこで本ブログでは、効果的にハッシュタグを追跡し、結果を分析できるツールをご紹介します。

今すぐハッシュタグを追跡したい方はこちら

目次

ハッシュタグを分析することによる、より効果的なハッシュタグの作成

ハッシュタグを追跡するツールは、拡散性のあるハッシュタグの検索、ハッシュタグを起用した投稿のパフォーマンスの計測やマーケティングや、SNSのキャンペーンの戦略の最適化に役立ちます。

  • ターゲットとなるオーディエンスの共感を呼んでいるテーマや投稿を特定
  • 最も使用されているハッシュタグと、高いエンゲージメントを生み出しているハッシュタグを特定
  • ハッシュタグを使用する際、最も影響力のあるSNSチャネルを特定

ハッシュタグ分析とは

SNSの投稿にハッシュタグを含めると、投稿のリーチ数とエンゲージメントを向上させることができます。なぜなら、SNSのユーザーは、ハッシュタグを使用し、興味のあるコンテンツを検索しているからです。今回ご紹介しているハッシュタグの追跡ツールは、どのようにハッシュタグを追跡・分析するのかを解説しております。例えば、Twitterでハッシュタグを計測・集計する方法、Twitterでトレンドを分析する方法などもご紹介しておりますので、是非ご参考にしてみて下さい。

どのハッシュタグを追跡するべきか

日々、膨大化しているハッシュタグが存在しているなか、特にSNSの投稿やキャンペーンにおいてより効果的なハッシュタグの種類をご紹介します。

  • ご自身のブランド名やスローガンを起用したハッシュタグ
    自社のブランド名やスローガンを起用したハッシュタグは王道と言えるでしょう。例えば、弊社であれば、#Talkwalkerを使用しています。スポーツブランドのNike社は、自社ブランドのスローガンである#JustDoItを使用しています。 Twitter上のハッシュタグであれば、Twitter上で起用したハッシュタグの計測・集計をすることで、自社ブランドについてどのような会話がされているかを見つけることができます。

  • トレンド化しているハッシュタグ
    Twitterのアカウント内の右側では、どのハッシュタグがトレンドになっているのかを確認することができます。ここでは、トレンドのハッシュタグをランキングしているだけではなく、そのハッシュタグを起用したツイート数がどれくらいあるかも表示されています。これらを常にモニタリングしておくことで、Twitter上で何がトレンドになっているのか、人々は何について会話をしているのか、そしてその内容にブランドとして参加する必要があるのかといった視点で活用することができます。

  • イベント用のハッシュタグ
    イベントを主催する際、そのイベントに特化したハッシュタグを作成されていますか?もしくは協賛のイベントに参加する場合、イベント用のハッシュタグをライブツイートされていますか?イベント用のハッシュタグは、イベントが実際に行われている時に活用することで、より多くのオーディンにリーチし、コンテンツへのエンゲージメントを高めてくれます。

  • キャンペーンハッシュタグ
    国内でもよく使われているキャンペーン用のハッシュタグになります。キャンペーン用に特化したハッシュタグを作成することで、そのハッシュタグを通してどれほどの拡散がされたのかという、キャンペーンの効果測定が可能です。

  • コンテンツハッシュタグ
    コンテンツに特化したハッシュタグでは、人々が興味のあるトピックやテーマをもとにしたハッシュタグを起用しましょう。例えば、Talkwalkerでは#SocialListening #SocialMediaAnalytics #HashtagTrackingを使用しています。Talkwalkerの無料検索ツールでは、Twitter上で投稿されているハッシュタグの計測・集計を瞬時にしてくれます。是非ご活用下さい。

無料のハッシュタグツールのご紹介【15選】

ハッシュタグを追跡するツールはさまざまな種類が存在します。例えば、オンラインやTwitter上の会話をモニタリングし、効果測定できるタイプや、インフルエンサーマーケティングに特化したツール、またはハッシュタグを通してどれくらいビジネスにインパクトを与えたのかを正確に可視化するツールもあります。今回は、無料で使えるハッシュタグ追跡ツール15社を、SNS・デジタルマーケティング分野における有識者の解説を交えて解説します。ご紹介するツールは、企業のマーケターがハッシュタグの追跡・集計を行う際に役立つ、ビジネスでご活用いただけるツールとなります。

※本ブログ内で掲載されているツールは無料版と有償版の両方を提供してますが、各ツールのサービス内容に関しましては、今後変更されることもございますので、予めご了承ください。

お気に入りのハッシュタグを今すぐ追跡しましょう!

1.Talkwalker | ツイート数もハッシュタグも瞬時に分析

まずは、自社開発したAIエンジンを搭載したTalkwalkerの紹介です。 下記は、分析対象期間は2021年6月~8月とし、『SGDs』というキーワード・ハッシュタグが、Twitter上でどれくらい投稿されたかを可視化した結果になります。

ツイート数もハッシュタグも追跡

定量的分析の手法として、投稿量の推移をモニタリングすることで、例えば7月7日に投稿量のピークが達した際、投稿された内容が自社ブランドやサービスに関連している場合に、素早くアクションを起こすことができます。

ツイート数もハッシュタグも追跡

同時に、上記の図のように、エンゲージメントの中身(Twitter上のいいねやリツイート)を見に行くことも可能です。もちろん、ご自身のSNSチャネルのモニタリングや、ハッシュタグを活用されたキャンペーンのツイート数の計測・集計、エンゲージメントの結果などもご覧頂けます。

aftercorona blog banner 01

そして、Talkwalkerの特長として、Twitter上の投稿がどのように拡散され、波及されたのかを可視化する『拡散地図』機能がございます。上記の図はTwitterのとある投稿が、他のチャネルであるブログや、オンラインニュース、掲示板などで時系列ごとに拡散された様子を可視化した結果になります。

このように、拡散の様子を可視化することで、特定の投稿がどのように拡散され、誰がその波及元だったのかを突き止めることが可能となります。これにより、ご自身のブランドやサービスに最適なインフルエンサーやターゲットとしたいオーディエンスをデータベースに持っているメディア・媒体を発掘することができます。

また、競合他社のブランド名やキャンペーンにおいても同じタイミングで同様に可視化することできます。他社の動きをモニタリングしつつ、ご自身のブランドと比較することで、PDCAをより最適化することが可能となります。

無料デモでは、ご自身のブランドやサービス名における分析結果をご覧頂けます。是非、お気軽にお試しください!

今すぐ無料で試す

2. Hashtagify

hashtagify - hashtag tracking tool - paid and free hashtag tracker

キャンペーンや商品の宣伝に効果的なハッシュタグを検討する際は、目標に対して各ハッシュタグがどのように関連しているのかを把握する必要があります。Hashtagifyは、元の検索に関連するハッシュタグだけでなく、各ハッシュタグのトップインフルエンサーも検索することができます。 対象としたハッシュタグを使用している投稿の一覧や、使用パターンを取得することが可能です。ご自身のハッシュタグが頻繁に使用されている時間帯といった情報に加えて、ハッシュタグの長期的なパフォーマンス、次の週といったような、将来の使用状況の予測も入手することが可能です。

ハッシュタグ機能は無料でご利用いただけます。その他の機能である、ハッシュタグの比較やメールアラート、インフレンサーレポート、Instagram調査などは有料の機能となります。

主な機能:

  • 関連ハッシュタグ分析 – アドバンスモードで「関連ハッシュタグ」を選択することで、メインハッシュタグに関連するハッシュタグの表示が可能。
  • トップメディア – 対象とするハッシュタグをつけた最近のツイートをメディアや動画とともに確認することが可能。
  • 使用されているパターン – 対象とする直近2か月間のハッシュタグの使用状況に加え、使用状況のパターンの表示。
  • 利用されている言語のランキングや使用頻度の高いキーワードを可視化。

Hashtag tracking

ここで、SNS・デジタルマーケターからの感想をいくつかご紹介します。

「Hashtagifyを愛用しています。当社のツイートを検索、分析、拡散するために利用しています。Hashtagifyは、競合他社やトップインフルエンサーに関する役立つインサイトを求めている者とって最適なツールです。Hashtags Encyclopediaは、特に役に立つツールです。これにより、高度なフィルタリング機能を使って、とても簡単にハッシュタグを見つけることができます」
Lilach Bullock (@lilachbullock) lilachbullock.com, の創業者、フォーブスの「世界で最も影響力のある女性ソーシャルメディアインフルエンサー20人」の1人

「私のお気に入りの無料ハッシュタグ追跡ツールは、Hashtagifyです。その理由は、ハッシュタグ関係分析とハッシュタグトレンド(Twitter公式のトレンドとは別もの)の2つの機能があるから。トレンド追跡、コンテンツの創作、キーワード検索、ソーシャルメディア更新の最適化のために、Hashtagifyを利用しています。こうした機能を無料で利用できるのは、とても助かります」
Ann Smarty (@seosmarty) myBlogU.com の創業者, のブランドマネジャー

*Hashtagifyの機能には、無料のものと有料のものがあります。

3. RiteTag

ritetag screenshot

RiteTag はとても使いやすいツールです。Twitterアカウントにログインするだけで、ご自身がツイートで使用しているハッシュタグが適切かどうかをRiteTagが判断してくれます。また、トレンドとなっているハッシュタグをリスト化してくれます。リストには、1時間あたりのツイート数やリツイート数、さらに想定リーチなどのさまざまな統計データが掲載されています。また、ご自身が使用している各ハッシュタグと関連性の高いハッシュタグなどの確認もできます。

Hashtag tracking

さらに、お役たち機能として、即時フィードバック機能や、BufferやHootsuiteのようなソーシャルメディアツールとの連携機能があります。また、RiteTagはChromeの拡張機能としても提供されています。本ブログでご紹介している他のツールと同様に、RiteTagの各機能は無料で利用できますが、高度な機能については有料となります。

主な機能:

  • トレンドになっているハッシュタグのアラート – ご自身が追加したトピックに関する人気ハッシュタグが新たに発生した場合、電子メールアラートを受け取ることができる。
  • タグの設定 – ハッシュタグのグループ化が可能。これによりリーチ、リツイート、インプレッションなどの指標に基づきハッシュタグを比較することができる。
  • 瞬時にフィードバック – Twitterなどのプラットフォーム上でハッシュタグを入力すると、そのハッシュタグの分析結果を瞬時に表示。

4. Socialert

socialert

Socialert は、簡単なハッシュタグ追跡を実現できるツールです。ハッシュタグのパフォーマンスを無料で素早く見ることができます。ハッシュタグ、キーワード、アカウント名を入力すると、これら入力項目に基づいたレポートが自動作成されます。このレポートによって、Twitterのようなソーシャルメディアプラットフォームを徹底的に分析することができるようになります。

Socialertの機能は、ハッシュタグ追跡やキーワード分析にとどまらず、イベント追跡やブランドモニタリング、競合他社の追跡などの機能も持ち合わせています。その中でもフィルタリング機能はとても優れていて、この機能を活用することで、さまざまなSNSチャネルでのブランドに関しての言及を把握することができます。上記の様なサンプルTwitterレポートは無料で受け取ることができますが、その他の機能ついては有料オプションとなります。

主な機能:

  • 日々のツイート数のトラッキング
  • センチメント分析
  • 国別の分布図
  • インフルエンサーランキング
  • トップアクティブユーザー
  • 最も拡散されている投稿の特定
  • 最も利用されているキーワード特定
  • ランク付けされたURLの特定

5. Tagboard

tagboard

こちらのツールは、言わばハッシュタグ版のPinterestです。

Tagboard は、複数のプラットフォーム間でハッシュタグがどのように利用されているのかを、視覚的なスナップショットですばやく確認することができる非常に優れたツールです。検索したハッシュタグにリンクしているハッシュタグを確認することもできます。この機能は、複数のハッシュタグが利用されることが多い大型イベントに役立ちます。

検索が終わると、Pinterestと同様のデザインであるダッシュボードに、Twitter、Facebook、Google+、Instagram、App.net、Vineと言ったさまざまなネットワークからの更新が表示されます。また、フィルタリング機能を使って、関心のない会話を各ネットワークから取り除くことができます。これにより重要な投稿、オーガニックな投稿に効率よく焦点を当てることができます。

Tagboard は、多岐にわたるネットワーク上の議論にアクセスし把握することを可能にする、素晴らしいツールです。また、ハッシュタグを追跡できる高機能システムも備えていて、ダッシュボードからリツイート、返信、コメント作成、いいね!を行うこともできます。トップハッシュタグのダッシュボードは無料で利用できますが、その他の高度な機能は有料です。

主な機能:

  • キーワードでフィルタリング – 特定のキーワードを含む投稿をフィルタリングする場合に便利な機能です。
  • メディアでフィルタリング – 動画、写真、テキストのようなメディアの種類により投稿をフィルタリングできます。
  • 高度なフィルタリング – 設定画面の「高度なフィルタリング(advanced tab)」タブで、キーワードやURLによるフィルタリングを追加できます。

Hashtag tracking

フィルタリング結果の表示形式を選択することも可能

ここで、SNS・デジタルマーケターからの感想をご紹介します。

「ハッシュタグの利用状況をいくつかのソーシャルプラットフォーム間で一度に検索するため、Tagboardを頻繁に利用しています。検索結果を簡単に収集し、そのハッシュタグがどのように使用されているのかを把握するのに役立っています」
Andrea Vahl (@AndreaVahl)、『Facebook Marketing All-in-One for Dummies』の共著者、@GrandmaMaryShowのクリエイター

6. Hashtags.org

ハッシュタグs.org

Hashtags.org は、ハッシュタグに関する一般的な情報を得るには最適な場所です。Hashtags.orgは、ビジネス、テクノロジー、エンターテイメントなどさまざまなジャンルにおいてトレンドになっているトップハッシュタグを見つけるのに非常に便利です。それだけではなく、ハッシュタグの使用方法、最新ニュース、Twitter利用に関する一般的な情報などの充実したリソースが用意されており、ハッシュタグに関連する業務を始めたばかりの人にとっても非常に役立つ学習リソースです。また、Hashtags.orgが提供する記事から、成功を導くハッシュタグの要件に関し、着想を得ることができます。無料オプションと有料オプションがあります。

主な機能:

  • 各ジャンルにおける、何百ものハッシュタグの定義
  • サンプルデータに基づくシンプルなアナリティクス
  • 自分のハッシュタグをHashtags.orgのデータベースに追加

7. Twubs

twubs

Twubs は、特定のハッシュタグに関する会話に参加したり、会話を生み出すことに重点を置いている、ユニークなツールです。例えば、特定のハッシュタグを発見した後、その専用のチャットルームに参加することができたり、ご自身で作成し登録したハッシュタグの専用チャットルームを設置し、そのハッシュタグにおけるフィード上の情報をご自身のウェブサイトやブログに組み込むことができます。

検索ツールバーにあるハッシュタグ追跡は優れた機能であり、入力する際、より多くのオプションを追加することができます。Twubsに自身のハッシュタグを登録し、ブランドハッシュタグのランディングページを保有することもできます。

主な機能:

  • ご自身のハッシュタグを登録し、そのハッシュタグに関する会話のモニタリング
  • 簡単にTwitterチャットフォローすることができ、またこれに参加

Twitterチャット用のハッシュタグを見つけるための各種オプションが用意されています。

Hashtag tracking

ここで、SNS・デジタルマーケターからの感想をご紹介します。

Twubsは、Twitterのハッシュタグを効率よく実施、管理、フォローできるように設計されています。ランディングページは、ウェブサイトに組み込むことや、独自のページとして利用することができます」『Web Marketing Today』のエディター、
Paul Chaney『Twitterハッシュタグ追跡ツール8選(8 Twitter Hashtag Tracking Tools)』
@pchaneyより

8. Trendsmap

trendsmap

世界中のトレンドを把握するにはTrendsmapというツールが適しています。このツールは、リアルタイムのトレンドの概観を瞬時に取得することができます。無料版では、各国、各地域で人気の高いハッシュタグをリアルタイムで把握することが可能です。視覚効果が高いマップをズームイン/アウトすることで概観を望み通りに表示することが可能です。

特定の地域で人気のあるハッシュタグやトレンドになっているハッシュタグを確認する場合は、ハッシュタグロケーションマップを利用できます。マップでは人気のハッシュタグ、ユーザー、キーワードを確認することができます。過去7日間のデータの利用が可能です。有料オプションでは、さらに詳細なデータやフィルタリングオプションの利用が可能です。

主な機能:

  • ハッシュタグ分析 – マップ内のハッシュタグをクリックすると、ツイート数とトップツイートを含む明快なアナリティクスが表示される。ハッシュタグに関連するコンテンツを理解するのに役立ちます。
  • マップズーム機能 – マップをズームイン/アウトして特定ロケーションでトレンドになっているものを確認できます。
  • ハッシュタグの時系列データ – マップにあるスクロールバーによって、過去7日間の任意の時点での人気ハッシュタグを確認できます。

9. TweetReach

tweetreach

TweetReach は、データを可視化したダッシュボードでツイートのパフォーマンスを、明快かつシンプルに把握することを実現します。無料アナリティクス(TweetReachでは「スナップショット」と呼ばれる)では、ご自身のハッシュタグを使用している直近100件のツイートのアクティビティの内容を確認してトップコントリビューターを把握し、そのレポートをPDFでダウンロードすることができます。自分のトップハッシュタグの推定リーチ、インプレッション、コントリビューターを確認することも可能です。有料版のTweetReachでは、InstagramやFacebookに加え、Twitterを対象にしたアナリティクス機能も利用することができます。

主な機能:

  • レポートをPDFで保存できます。
  • インフルエンサーのエンゲージメントに関するより包括的な内訳を確認できます。
  • タイムフレーム設定により、トレンドの拡散の様子をリアルタイムで測定できます。

10. TweetBinder

TweetBinder は、ソーシャルパフォーマンスについての概要をすばやく示してくれる素晴らしいツールです。概要は明確に可視化され理解しやすいため、ソーシャルメディアアナリティクスを使い始めたばかりの方にも適しています。ご自身のTwitterハッシュタグを分析したり、会話の中で最も影響力のある参加者や、共有されていたリンクを確認したりすることができます。また、全体的なアナリティクスを行うツールもあります。会話に関連するツイートの一定期間の総数、リツイート、リンク等を表示することができます。TweeetBinderの効果的なビジュアルでツイートのタイプ別(テキストツイート、リプライ、リツイート、画像付きツイート)の分析が行えるほか、最高2,000ツイートまでの直近7日間のレポートを無料で入手することができます。これ以上のツイートに関しては有料になりますが、Instagramアナリティクスの利用も可能になります。

Hashtag tracking

主な機能:

  • 明確に可視化されたハッシュタグアナリティクス
  • 7日間のデータを無料で提供

カテゴライズされたパネルを用い、投稿をわかりやすく分析してくれます。

11. TweetChat

tweetchat

TweetChat は、Twitterチャットに参加するための優れたツールであり、進行中の他の人気チャットを表示するオプションや興味のあるチャットの内容を保存するオプションを備えています。本ツールのインターフェースを利用してツイート、リツイート、ライクをハッシュタグに直接投稿することが可能です。直感的でわかりやすいレイアウトのおかげで、すぐに利用を開始することができます。

主な機能:

  • 特定のユーザーをハイライト – tweetchat中、興味のある参加者のツイートに対し、色・ハイライトをつけ、他の参加者と差別化することができます。
  • ハッシュタグ追跡の停止/開始 – ツイートが殺到して手に負えない状況になった場合、ストリーミングを停止することができ、同時に、状況が改善したら、ストリーミングを再開することができます。
  • URLの短縮 – tweetchatでツイートを送信する時、URLを短縮することにより、140文字の制限を最大限利用できます。

12. #onemilliontweetmap

onemilliontweetmap

Trendsmapと同様に、#onemilliontweetmapは、世界各地でのハッシュタグの利用状況を概観するのに最適なツールです。このツールの最大の魅力は、直感的に使えるフィルタリングオプションによって実現される精度レベルの高さです。可視化の観点から見て特徴的なのは、投稿の発生をリアルタイムで確認できることです。ポジティブ・ネガティブを識別するセンチメント分析を追加できるプランもあります。

このハッシュタグツールでは、そのホームページでマップインターフェースを利用することにより、ロケーションを変更し、特定のロケーション内で最も人気のあるハッシュタグを詳しく調査することができます。また、期間を選択して、ヒートマップで表示することも可能です。

Hashtag tracking

主な機能:

  • クラスタービュー – ツイートに関して最もノイズが発生しているクラスターエリアを簡単に表示することができます。赤色の地点は直近にツイートが発生した場所になります。
  • キーワード/ハッシュタグ検索 – 特定ロケーション内でのご自身のトピックに関するハッシュタグを検索の際、キーワードとハッシュタグフィルタを利用できます。
  • タイムフィルタ – 6時間前までのデータを選択することができます。

13. Twitter trends search

様々なツールが存在するなか忘れがちなのが、Twitter自体がハッシュタグのモニタリングに役立つツールであるということです。特に、顕在化しつつあるトレンドを明らかにする際に、とても役に立ちます。

Twitterを活用しましょう – Twitterにログインすると、左側にトレンドになっているハッシュタグが表示されます。また、ロケーションを変更することで、それぞれの選択エリア内でトレンドとなっているハッシュタグやキーワードを確認することができます。これはTwitterに組み込まれている機能のため、Twitter画面から離れることなく、トレンドになっているハッシュタグやキーワードを調べることができます。また、トレンドになっているハッシュタグをクリックすると、ツイートなどの情報をTwitterの標準インターフェースで確認することができます。Twitterではさまざまな高度検索の利用が可能です。それらは、こちらの有益なスレッドでまとめて紹介されています。

14. TWChat

tw chat

もう一つご紹介したいTwitterチャット追跡ツールがTWChatです。このツールは、Twitterチャットをより効率的に追跡し、参加することを可能にするツールです。ホームページにはtweetchatの一覧があり、興味のあるカテゴリーでフィルタリングすることができます。Twitterチャットをホストし、これに参加するために必要な基本的機能をすべて備えています。自動ハッシュタグ追加機能や同時追跡機能を持ち、Twitterチャットホスト向けへの秀逸なツールと言えます。質問をフィルタリングすることもできる便利な機能も付いています。

主な機能:

  • メンターセクション – 異なるセクションのtweetchatホストからのツイートを表示。チェックする必要のある質問が投稿された場合に役立ちます。
  • 画像の添付 – 投稿する際に画像を添付できるユニークな機能。
  • 質問ツイートを表示 – フィルタリングして質問ツイートを表示できるため、質問に答えて評判を構築できます。
  • 統計 – 過去のtweetchatの統計データを提供しています。

15. TweetDeck

tweetdeck

TweetDeckは、シンプルでありながら、複数のハッシュタグ、キーワード、会話を同時に追跡することができるTwitterのヘビーユーザーに適したツールです。シンプルなインターフェースと、すばやくエンゲージメントできるオプションを備えているため、ライブディスカッションに飛び入り参加しようとするユーザーに最適のツールです。プラットフォームは、自分のTwitterアカウントに接続されており、複数のアカウントを追加することもできます。このツールの最大の魅力は、すべて無料で利用できるということです。

Hashtag tracking

TweetDeckでツイートを作成、スケジューリング

主な機能:

  • クライアント向けに実施しているブランドハッシュタグキャンペーンを追跡
  • 複数のハッシュタグキャンペーンを同時に追跡
  • 複数のTwitterアカウントを追跡
  • アラート機能 – 新たなツイートが投稿されたら通知を受信
  • スケジューリング – ハッシュタグキャンペーンに関する重要ツイートを予約投稿

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ハッシュタグを追跡・収集できるツールを15選ご紹介させて頂きました。SNS運用やSNS上でキャンペーンを実施する際、必要不可欠となるハッシュタグのマニュアルでの追跡や計測は、工数がかかり多くの時間を費やします。そこで、まずは無料もしくはトライアルでツールを活用し、効果測定を自動化するスキームを用意し、より深掘りが必要なステージに入った際に、有料版を検討してみてはいかがでしょうか。

ご自身のブランドやキャンペーンにおけるハッシュタグの効果測定を今すぐ試してみたい方は、ぜひ下記からお申し込みください!

ハッシュタグ追跡の無料デモはこちらから