Blog
【完全ガイド】マーケティング戦略からマーケティング計画まで

【完全ガイド】マーケティング戦略からマーケティング計画まで

マーケティング戦略を作ることは、挑戦に値します。そして戦略が確定した後は、戦略に沿ったマーケティング計画を立てることが重要です。USP(セールスポイント)、KPI、およびSEOと連携させ、より効率的なマーケティングキャンペーンを運営していきましょう。今回のブログでは、マーケティング戦略からマーケティング計画まで、最短でできる作り方をお見せします!


気になるハッシュタグを今すぐ追跡!

無料でハッシュタグやキャンペーンを追跡!

このブログでは、実用的な手順、作業用テンプレート、実際の例を交えながら、マーケティング戦略を作成する方法、そしてマーケティング計画を作成するための5つのステップを説明していきます。

目次

マーケティング戦略とは?

このブログを最後まで読み、マーケティング戦略を策定しても、引き出しに入れたまま忘れてしまっては意味がありません。キャンペーンを計画する際、新製品の販売開始のタイミング、そしてインフルエンサーと協力する際に、定期的に確認してみて下さい。

  • どのように人々に知ってもらうのか
  • それらの人々を顧客に変えるにはどうしたらよいのか
  • どのようにマーケティング計画を作成するか

マーケティング戦略には下記の要素が含まれます:

  • 商品・サービス価値の提示
  • 競争市場における商品・サービスの優位性
  • ターゲット顧客の統計分析
  • 主要なマーケティングメッセージ
  • ブランディングメッセージ

またマーケティング戦略は、マーケティング計画を作成した後も、内容は変えません。

ターゲットオーディエンスは、あなたが理想的な顧客と考えるもので構成されます。まだターゲットオーディエンスが決まっていない場合は、無料のペルソナテンプレートを活用してみて下さい

実際のデータに基づいて、顧客の行動、問題点、目標などを定義します。顧客たちのことを理解して、商品を届ける方法を見つけていきます。

マーケティング戦略 => マーケティング計画 => 実行 => 結果をチェック!

マーケティング戦略 | 何をするかを | 考える

全体像をつかんでください。あなたのUSP、ブランドとして発信するメッセージは何か。マーケティング活動で達成したい目標の内訳です。戦略はビジネス上の目標によって決まるのです。

マーケティング計画 | どのように | 行動するかを決める

重要なはメッセージの配信方法です。どのプラットフォームを使うか。どんなスケジュールで行うか。マーケティング計画は、目標を達成する方法です。マーケティングキャンペーンを立ち上げるところからのロードマップは、各ステップであなたの道案内をしてくれます。

例:

目的= ビジネスを日本以外へ向けて海外市場に拡大する

戦略= 世界中のオーディエンスをターゲットにする

計画= 特定のセグメント(言語、バイヤーの行動、購買習慣)に届くようなパーソナライズされたマーケティングキャンペーンを作成する

なぜマーケティング戦略が必要なのか?

答えは簡単です。

マーケティング戦略はチームやビジネスが従うべきロードマップで、下記を理解するのに役立ってくれます:

  • 目標に対しての結果を評価
  • 最も適切な消費者をターゲットにしているか
  • マーケティングキャンペーンがブランドに与える効果とは

長期的なマーケティング戦略は、持続可能な競争上の優位性を築いてくれます。すべてのマーケティング目標を1か所にまとめることで、最高の利益を達成し、ビジネスを成長させる動きに貢献します。マーケティング戦略は、将来すべてのマーケティング計画の基盤と捉えて下さい。

そして最も重要なことは・・

マーケティング戦略には下記の要素が含まれている必要があります:

  • 目標とその実行方法を説明
  • アイデアと概念を一定の形にする
  • ターゲットオーディエンスを特定(購買力、行動、統計分析などを活用)
  • 製品とサービスをどのように展開していくかを定義
  • 資金調達を促進してくれる内容
  • ブランディングしていく上での正しい方向に進み続けているかを定期的にチェック

成功するマーケティング戦略には、下記も含まれています:

  • 新規顧客の獲得
  • 売り上げを増加させる
  • 既存の顧客に、より多くの消費を促す
  • 新製品とサービスの販売開始をサポートをする
  • 市場でブランドを確立し、市場シェアを向上させる
  • ブランドアイデンティティを確定する
  • 顧客離れを減らし、顧客ロイヤルティを強化する
  • 広告やPRキャンペーンの開始をサポートする
  • 商品・サービスの人気を保つことを保証
  • 業界のリーダシップを得る

将来のマーケティング計画をサポートする効果的なマーケティング戦略を構築するには、規律、時間、集中力が必要です。

このプロセスはやりがいがあり、間違いはありません。しかし、白紙から始める必要はありません。SNS分析ツールを活用し、マーケティング戦略を最短の作業で作っていくことができます!

Digital marketing strategy - eBook download

マーケティング戦略を策定する

アクションの明確なパスを確立します。

包括的な戦略の場合、戦略は長期的なものになります。同時に、たとえば、競合他社が新しい方向に進んだり、新しい方向に進んだりする場合、変更や改善をいつでも取り入れられるようにしている必要があります。すべては柔軟性にかかっています。

マーケティング戦略を書き始める方法を見てみましょう:

ビジネスを分析する

  • 目標とそこにどうやって到達するか
  • チーム、ビジネス、製品、サービスの長所と短所

市場を分析する

  • 大きさは?
  • 成長予測
  • 顧客の行動と購買力

競争を分析する

  • メッセージの伝達、マーケティングキャンペーン、SNSチャネル、製品をモニタリングする
  • 競争相手の長所と短所
  • 価格、顧客サポート、販売チャネル、顧客の統計、メッセージ伝達などを比較する

顧客を特定する

  • 高品質の製品、低コスト、24時間年中無休のカスタマーサポート、ロケーションなど、あなたのビジネスに顧客が求めるものに応じて、既存および潜在的な顧客をセグメント化する。
  • セグメント化したら、あなたの位置を競争相手の位置と比較してください-カスタマーサポート、より安い/より高い、市場投入の早さ、ターゲットの国など

製品/サービスを分析する

  • USP-あなたの製品やサービスのセールスポイントは何ですか?
  • メリット-価格、ロケーションなど、さまざまなものを探している可能性が高いため、セグメントをチェックしてください

商品・サービスを知ってもらうために、どのような手段を用いますか?

  • ウェブサイト
  • ブログ記事
  • SNS
  • メールマガジン
  • プロモーションとオファー
  • PR
  • 有料広告
  • イベントと展示会
  • 新聞・雑誌など従来の出版物
  • テレビとラジオ
  • 口コミ

マーケティング戦略に合意を得たら、マーケティング計画を立て、キャンペーンを開始する準備が完了です。あなたの戦略によって、予算編成、締め切り、主要なチームメンバー、チャネルなどを特定されるでしょう。

柔軟な戦略を立てることを忘れないでください。サプライヤーは価格を上げ、チームメンバーは前進し、経済は変化し、市場は変化します。いつでも更新できる準備を整えてください。

マーケティング戦略をプレゼンする

マーケティング戦略を上層部にプレゼンする準備はできましたか?

ビジネス戦略モデルは、ビジネス目標を定義します。新しい顧客を獲得し、売り上げを伸ばし、ブランド価値を上げ、ROIを高めます。マーケティング戦略は、将来のマーケティング計画とキャンペーンを構築する基盤になります。そして、予算の使い道を決定するために必要となってきます。

ビジネスの長所と短所、価値提案、競争上の優位性、ターゲット市場を見つけてみてください。そして、プレゼンした際に下記の質問に答える準備ができている必要があります::

  • 理想的な顧客とは?
  • 市場に利益をもたらし、他社とは異なる価値をもたらしてくれるのか?
  • 消費者に、ブランドとしての個性をどのように見てもらいたいのか?
  • 理想的な顧客体験とは?またどのように実施するのか?
  • 私たちが誰であって何を提供するかを説明するコアメッセージは?
  • どのようにして市場に当社のブランドを知ってもらうのか?
  • ビジネスを拡大するためにどの収益源を使うことを勧めるのか?
  • ブランドに対する消費者の信頼をどのように育てるか?
  • 戦略を機能させるために、どのようなパートナーシップに取り組んでいくのか?
  • あなたのマーケティング戦略に従えば、最終結果はどうなるのか?

自分自身で調査を行ったことを証明しなければなりません。ターゲット市場、顧客、競合他社、予算、コストを理解していることも。

パフォーマンス(業績)を測定することは当然です。コンテンツのマーケティング効果を測定できるようにKPIを決定する必要があります。例えば、メール購読者の追跡、メールエンゲージメント率、サイトトラフィック、ウェブサイトでの滞在時間などです。

マーケティング戦略 => 5つのステップでマーケティング計画を立てる

さて、マーケティング戦略の合意が得られたので、あなたのマーケティング計画に取り組む時です。

5つのステップをこれから説明していきます。これらは、次のマーケティング計画を作成するのに役立つでしょう:

ステップ1 昨年のマーケティング計画の報告

昨年の計画について報告する理由は2つあります:

#1 - 全体像を示すために、その年の優先事項にどのように対処したかを示すよう求められます。ROIは?結果はどうでしたか?目標は達成されたか?詳細を問われても戸惑わないでください。要点を示すだけで良いのです。.

#2 - マーケティング計画とすべてのキャンペーンを確認しない場合、それらが機能しているかどうかをどのように確認しますか?調整することでキャンペーンは改善されたのか?人々はあなたのメッセージに興味を持ってるのか?これらの質問に答えられない場合、今後のキャンペーンを正常に計画することはできません。

現在の位置を理解する

なぜ目標が必要なのか?

行きたい場所がわからない場合、そこに着く方法と到着したかどうかをどのように知るのでしょうか?

達成可能なマーケティング目標を設定するには、現在のマーケティング計画を評価する必要があります。何が機能し、何が機能していないのか?

例:過去6か月間でブログのトラフィックが10%増加した場合、毎月15%の目標を達成することは困難ですが、不可能ではありません。

目標と結果

あなたのビジネス目標は?

  • 売り上げを伸ばす
  • ブランドの知名度の向上
  • 新しい市場に参入
  • 収益を増やす
  • 新しい顧客にリーチ
  • 資金調達
  • 利益を増やす

マーケティング目標の設定項目としてよく挙げられるのがこちらです:

  • ニュースレターの購読者の増加
  • ウェブサイトへのトラフィックを増やす
  • CVRの改善
  • SNS上でより多くのフォロワーを獲得する
  • メール-開封率、CTR、直帰率、購読解除の増減チェック
  • SNSの運用-フォロワーの増加、エンゲージメント、リーチ後
  • 有料検索-クリック率、平均クリック単価、コンバージョン率
  • SEO-キーワードのランキングとページのランキング、バックリンクの獲得、ドメイン権限の改善

何をしたのか? SNSキャンペーンを開始したか?ブログの投稿を最適化したのか?SEO戦略をスタートしたか?以下のより具体的な例を見ていきましょう:

実施例1

  • 目標- Webサイトへの月間トラフィックを11%増加させる
  • 結果- 強力なキャンペーンXの成功により、第2四半期では15%増加

実施例 2

  • 目標- ニュースレターの購読者を30%増やす
  • 結果- 第4四半期にのみ、修正されたブログのCTAによって22%になった

実施例 3

  • 目標- Twitterのフォロワーの数を10%増やす
  • 結果- 第3四半期に行われたキャンペーンにより12%増加

定量分析と定性分析

何が機能し、何が機能しなかったのか?

これに答えるには、定性分析と定量分析を使用します。念のために各定義をこちらに記載します:

定量分析 - 数値を見て消費者の行動に関するハードデータを取得する

定性分析 - 消費者が特定の行動をとる理由を理解するためにコンテキストにデータを入れる

以前のマーケティングキャンペーンの結果はどうでしたか?キャンペーンを効果的に報告することは、必ずしも簡単ではありませんが、概要を把握することが重要です。次に、何が機能し、何が機能しなかったかを要約できます。

Talkwalkerの無料サーチでは、キャンペーンで活用したハッシュタグやキーワードを追跡できます!

Campaign Management Cheat Sheet

SWOT分析

SWOTは古いやり方です。でも効き目はあります。

SWOT分析では、長所、短所、機会、および市場での弱点を分析していきます。これは、将来のパフォーマンスに影響する内部および外部的要因を特定するのに役立てることができます。長所と短所は内部的要因であり、機会と市場においての弱点は外部的要因になります。

この分析は、来年のファイナンスおよび運用上での目標を設定し、これらの目標を達成するためにキャンペーンを作成できる計画プロセスの重要な部分になります。

SWOT analysis - digital marketing strategy

古いスタイルのマーケティング-SWOT分析。

建設的なSWOT分析を行うには、ビジネスの長所と短所について正直でなければなりません。ほとんどの情報は主観的なものであるため、シンプルにしてください。

あなたの強みは何ですか?

  • あなたのチームを素晴らしいものにしているものは何ですか?
  • どんな利点があなたのチームに活用されていますか?
  • どのような品質または費用対効果の高いリソースを利用できますか?
  • 明確な売上につながる要因はどれですか?
  • 競合他社はあなたの強みをどのように考えていますか?
  • あなたのUSPは何ですか?

たとえば、チーム、強力なブランド、忠実な顧客、独自の技術など

あなたの弱点は何ですか?

  • どの内部プロセスに改善が必要ですか?
  • 何に対して顧客は改善の必要があると言っていますか?
  • どのような技術的の面で限界を感じていますか?
  • 売上損失の要因は何ですか?
  • 競合他社はあなたの弱点として何を見ていますか?
  • どのような活動を避けるべきですか?

たとえば、ブランド認知が弱く、時代遅れのテクノロジー、スキルが不足し、公開が遅いなど

あなたの機会は何ですか?

  • メリットを受ける場面は?
  • コンテンツ、広告、市場など、競合他社がしていなくて、自分たちができることはなんですか?
  • 何か他に良い機会はありますか?

例えば、クロスセリング、新しい市場への参入、新しいサービスの提供、パートナーシップ/共同ブランディングなど

あなたの市場における弱点は何ですか?

  • あなたの障壁は何ですか?
  • 技術の問題により、製品の特長出しにくいなどありますか?
  • 競合他社はより良い製品またはサービスに取り組んでいますか?
  • キャッシュフローや債務の問題はありますか?

例えば、顧客の選択、業界に参入する新しい競合他社、発売された新製品、チャネルの競合、経済の低迷、検索エンジンで競合他社を上回る

TOWS分析

SWOT分析の次は頭字語TOWSです。

TOWS分析を使用すると、強みを活用して機会を最大化し、弱点を最小限に抑えることができます。または、機会を活用して脆弱性を最小限に抑え、弱点を回避するために脆弱性を最小限に抑える戦略を作成することができます。

Marketing strategy - TOWS analysis

TOWS分析-正直ベースの内容で作っていきましょう!

TOWS分析は、前進する方法を見つけるのに役立ちます。

そしてTOWS分析には、4つのTOWS戦略があります:

  • 強み/機会 (SO) - 機会を活用する強み
  • 弱点/機会 (WO) - 弱点を克服し、機会を活用する
  • 強さ/脅威 (ST) - 潜在的な脅威を克服するために強さを活用する
  • 弱点/脅威 (WT) - 潜在的な脅威を回避するために弱点を最小限に抑える

TOWS分析の結果は、データに対してどれだけ誠実であったかによって異なります。

競合他社に関する情報

競争力のあるインテリジェンスデータは、マーケティング戦略とマーケティング計画の両方を提供します。競争を理解することは、新しいアイデアと新鮮なインサイトをもたらし、チームを刺激してくれます。

Marketing strategy - competitive intelligence cycle

競争力のあるインテリジェンスサイクル。

情報=> インテリジェンス=> アクション

  • 情報収集から始めましょう - 競合他社、統計、会社情報、製品情報、マーケティング戦略に関するデータなど
  • インテリジェンスは分析された情報であり、製品を中止するか、どのオーディエンスセグメントをターゲットにするかなどの意思決定を可能にするためにインサイトが絞り込まれています

あなたのブランドは、より広い競争空間を考慮する必要があります。新製品の発売、値下げ、新しいオーディエンス、新たな競合他社に関する情報を収集、分析、共有する必要があります。競争についてのインサイトは、ブランドの成長、ブランドの消滅からの保護、マーケティングキャンペーンの改善に役立ちます。

Marketing strategy - Quick Search brand comparison

クイックサーチを活用した競合インテリジェンス分析。
コカコーラは韓国で9.4%の市場シェアを持っています。競合インテジェンス分析では、ペプシがターゲットとすべき国を識別します。

競争力のあるインテリジェンスがブランドに役立つ3つの方法を説明していきます:

競争を理解する - 分析し、将来に向けてマーケティングキャンペーンをフィードするための視点に入れます。また、彼らがどのように業績を上げているのか、顧客が同様の製品を提供している他のブランドよりもそれらを選択する理由もわかります。競合他社を理解していない場合、競合他社が何をしているか、どのように競争して勝ちますか?

ベストプラクティスを特定する - 彼らは、あなたよりも成功しているマーケティングキャンペーンを作成していますか?彼らのウェブサイトはより多くのトラフィック、より多くの売り上げをもたらしますか?メールキャンペーンはもっとパンチの効いたものですか?彼らはより多くのソーシャルメディアフォロワーを持っていますか?彼らは、人気を証明しているより多くの/異なるソーシャルネットワークを使用していますか?

見て学ぶ!

長所と短所を見つける - それらの長所はあなたの会社をどのように脅かしますか?どのように彼らの弱点を利用し、新しい機会を見つけることができますか?

理想的な顧客プロファイルの確認と更新

ターゲットオーディエンス-コミュニケーション方法を理解します。彼らが通信する場所。人口統計-性別、役職、場所、興味、言語、のポイント。彼らがお金を使っているものなど あなたの顧客を知ることは、あなたが彼らが関わりたいと思っているコンテンツを書くことができることを意味します。

目標は、あなたが既に持っている最高の顧客のような新しい顧客を引き付けること けることです。既存の顧客を見て、何が利益を上げ、忠実で、魅力的で、楽しく働くものなのかを特定します。昨年確立された理想的な顧客プロファイルとマーケティングペルソナが依然として正確であることを確認しましょう。

昨年の結果と今年の結果を比較してください。データは変更されましたか?女性客の増加?異なる年齢層が支配していますか?結果に応じて、マーケティングキャンペーンをターゲットに設定し、変更の可能性を考慮して、正しいオーディエンスをターゲットにすることができます。あなたが引き出すことができるすべての分析情報を見ていくことが重要です。

Marketing strategy - Ideal Customer Profile

Talkwalkerが見つけたオーディエンス層。Quick Search.

ステップ2 アイデアの生成

グループ化しましょう

  • 昨年の目標と結果を比較しました-何が機能し、何が機能しなかったのか
  • SWOTとTOWS分析を正直ベースの情報で実施しました。
  • 競合他社は見られているのと同様に、彼らもあなたを見ています
  • 顧客層の変更が新しいマーケティング戦略に反映されることも決定しました。

さあ、計画を開始しましょう!

新しい視点を見つけて問題を定義するためのブレインストーミング

昨年のマーケティング計画は夢のように機能しました。

しかし、昨年うまくいったことは、必ずしも将来的にうまくいくとは限りません。変更のペースは急速であり、必要に応じて計画を調整できる必要があります。

昨年のマーケティング計画を策定して以来、新製品を発売し、競合他社は新製品を発売しました。業界に変化があり、顧客ベースが変化し、競合他社が新しいパートナーシップを発表しました。新しいキャンペーンを開始するには、マーケティング戦略を更新する必要があります。

更新後は、関連する実用的なビジネスモデルになっているはずです。マーケティングプランキャンペーンを作成するためにそれを使用し始める時です。

ブレーンストーミングは、問題解決、新しいアイデアの生成、職域を超えたコミュニケーションの促進、競争上の優位性の特定、イノベーションの促進を目的としています。

チームとしてブレインストーミングを行うと(ホワイトペーパー、ブログ投稿、ウェブページ、ビデオ、イベント、製品の発売)、チームが強化され、チームワークが生まれます。

チーム連携するには

相互作用とグループチャットを使用して、新しい創造的なアイデアとソリューションを生成することができます。それでは、ブレインストームに誰を含めるべきでしょうか?

マーケティングキャンペーンの管理と実装に直接関与するすべての人を招待します。これには、コンテンツライター、マーケットオペレーション、コミュニティマネージャー、グラフィックデザイナー、デマンドジェネレーション、UXデザイナー、電子メールキャンペーンオフィサー、SEOおよびSEMスペシャリストが含まれます。

ただし、新機能をリリースした場合は、製品チームからの意見が役立ちます。新しい国をターゲットにしている場合、販売部署からの情報は非常に役に立つでしょう。

準備をする

準備は、空白のキャンバスから始めまていきましょう。先入観がない形からのスタートがおすすめです。

固定観念を捨てること

  • クレイジーなアイデアを奨励する
  • 他のアイデアも積極的にヒアリングする
  • 批判は無視する
  • 視覚化する
  • とにかくたくさんアイディアを出していきましょう

斬新なアイデアを無価値と考えてしまう行為はブレンストームのエネルギーを失くしてしまうので、要注意です!

顧客インサイトを得るために他のチームと連携する

様々な方面からの情報を得るために、オフィスを出て人と話をする必要があります。

ブレインストーミングに製品と販売チームを含めることについてはすでに説明しましたが、これで終わりではありません。顧客対応チーム-セールス、カスタマーサポート、アカウントマネージャー-を活用してください。各チームは、顧客の接点、行動、消費力について独自の視点を持っています。これらのチームからのフィードバックは、顧客と見込み客のより包括的な全体像と、彼らの満足度を向上にする方法を提供してくれます。

情報を共有するためのヒント:

  • 顧客インサイトを一元化する -データベースを構築して、調査結果、市場調査、サポートコール、顧客の声を活用
  • 顧客対応チームに調査結果をバックオフィスチームと共有するよう依頼 -製品の開発および新機能のリクエストに対するフィードバックなど
  • チームを巻き込む- メールマーケティング担当者やプロジェクトマネージャーをからサポートしてもらい、マーケティングの要素を取り込む
  • チームの声に耳を傾ける - 従業員からのフィードバックを全面的にヒアリングする

これは、競争力のあるインテリジェンスプログラムのためにすでに収集しておくべき情報です。competitive intelligence program.

Marketing strategy - An Internet Minute

- 何を目標にするべきか?-挑戦もしくは現実? (Cumulus Media)

ビジョンステートメント-チームはどこへ向かうべきなのか?

これがチームの中心です。全体的な目標の全体像。将来のチーム像を描いていきましょう。

ビジョンステートメントを作成する際のヒントはこちらです:

  • 大きな夢をもつ
  • 明確かつ簡潔にする
  • あなたの情熱と感情を自由に表現させる
  • ビジョンステートメントをチームと共有する
  • ビジョンを達成するために時間を費やす準備をすること

ここで、クリエイティブ力を刺激するビジョンステートメントの素晴らしい例を紹介しますExamples of vision statements to spark Your imaginationブランドには、IKEA、Nike、およびMcDonald'sが含まれます。

チームのビジョン

-そう シンプルに 以下の画像をご覧ください。必要なのはこれだけです。

Marketing strategy - Vision for my Team

ミッションステートメント-チームはどこに位置しているのか?

マーケティング戦略、チームの存在理由についての明確で簡潔なステートメントを決めましょう。あなたのチームが会社のために何をし、何を達成したいのかに焦点を当てます。それによって、チームが目標に集中できるようになります。下記の質問がヒントになります:

  • 何を?
  • どのようにして?
  • 誰のために?
  • どんな価値をもたらすのか?

このブログ投稿を参考にしてみて下さい(※英語になります) - Google、Amazon、Virginなどを含む8つの大手会社のミッションステートメントも要チェック

マーケティングツール

業界の専門家が推奨するマーケティングに活用できるのツールをリストしたブログ記事を公開していますので、是非参考にしてみて下さい:

  • Twitter分析ツール
  • Instagram分析ツール
  • SNSモニタリングツール
  • SNS分析ツール
  • 画像分析ツール
  • 競合分析ツール

    ステップ3 戦略

    次は、あなたのマーケティング計画を形式化する時です。

    マーケティング計画

    ターゲット市場の概要を説明し、製品(Product)、価格(Price)、人(People)、プロモーション(Promotion)、場所(Place)、ポジショニング(Positioning)という6つのPを活用しました。

    デジタルマーケティング担当者が終わったキャンペーンに対してのみ対応・調整することは珍しくありません。しかし、最大の利益と持続可能性を達成できるようにキャンペーンを計画する時間を見つけることが必要不可欠です。

    特定された内部的要因の長所と短所、外部的要因として認識される機会と弱点により、長所を生かし、短所を最小限に抑える戦略を構築することができます。

    ブランド価値・資産を特定する

    おそらく既に使用しているブランド価値・資産の例はこちらです:

    • ウェブサイト
    • ブログ
    • メルマガ購読者
    • ニュースレター
    • ソーシャルメディアチャンネル
    • 電子書籍とガイド
    • 企業パンフレット、チラシなど
    • ビデオデータ-トレーニング用など
    • 顧客とインフルエンサーの声
    • 検索エンジンでの高いページランキング
    • 強固なドメイン権限
    • インフルエンサー、ブランドアンバサダー
    • 展示会、イベント、ウェビナー
    • チーム

    これらの価値・資産リストは常に更新していくことで、より効果的な戦略につながります。

    アクションプラン

    アクションプラン-チームが目標を達成するために行うこと。各計画では次を指定する必要があります:

    • アクション;-たとえば、新しい顧客を引き付けるために年間を通じてメールキャンペーンを実施する
    • タイムライン- 開始時期、レビュー、終了時
    • 誰が何に対して責任を負うのか
    • 費用t - たとえば、印刷、イベントスタンド、新しいチームメンバー、過去の費用に基づいた見積もり
    • 測定可能な予測結果- 例:50件のコンバージョン、新しいパートナーシップまたはスポンサー 来年のチームの優先事項

    来年のチームの優先事項

    以下のテンプレートで、ビジョンを達成する方法をチェックしてみて下さい。ブランド価値・資産リストや昨年のパフォーマンスとチームのビジョンを参考にしてみましょう。

    Marketing strategy - Team´s Priorities

    ステップ4 目標を設定する

    自分達のいる位置

    チームとのブレーンストーミングを通し、エキサイティングな新しいアイデアを生み出し、チーム内のモチベーションを高めてきました。同時に、他部署の顧客対応チームからの意見もヒアリングし、新しいインサイトも発掘することができました。

    ビジョンとミッションステートメントが完成しました。さて次は、目標を設定していきましょう。

    Marketing strategy - SMART goals

    今、あなたの頭はエキサイティングなアイデア、達成したい目標にあふれているかもしれません。しかし、か頭の中にあるだけでは、実現しません。効果的で達成可能な目標を計画するための最初のステップは、戦略目標を定義することです。このためには、SMARTである必要があります。

    Marketing strategy - SMART table

    SMART-具体的に、測定可能な、達成可能な、目標に関連した、タイムリーに

    • 具体的に - 目標をはっきりと決める
    • 測定可能な - 経緯を追跡し、効果を検証できるのか
    • 達成可能な - その目標は達成可能なものか?
    • 目標に関連した - その目標は必要なタスクを達成できる内容になっているか?
    • タイムリーに - 目標は達成するまでの期限をつけること(日次、月次、年次単位で)

    来年のチーム目標

    下記のようなテンプレートを活用し、目標を作ってみて下さい

    Marketing strategy - Next Year Team Goals

    達成可能なマーケティング目標を設定するための鍵は、現在の位置を理解することです。前に進むには、後ろを見る必要があります。目標はいくつありますか?

    あなた次第です!

    マーケティング計画の中には単一の目標に集中するものもあれば、収益に影響を与える1〜2個にフォーカスした目標と、重要なイニシアチブまたはチャネルがあるものもあります。

    どんな種類の目標?

    あなたが気にかけている、本物で、達成可能な目標を選択してください。ビジネスがどの段階にあるかによって種類が異なります。新しい企業の場合は、エンゲージメントに焦点を当て、フィードバックを聞いて製品とコンテンツを検証していきましょう。そしてその後に、成長指標に注目していくのがコツです。

    これらの落とし穴を避けてください:

    • 顧客が何を望んでいるかを知っていると仮定して、顧客の声を聞く必要があります。ここで、Talkwalkerのソーシャルリスニングツールをプラグインしてみてください。. 真剣に、消費者が何について話し、考え、好み、嫌い、感じ、共有しているのかを正確に知ることができます-無料デモで全て見ることができます!
    • 競合他社を無視している
    • 価格だけで競っている
    • 急成長しすぎている
    • 小規模の顧客ベースに依存-成長する必要がある
    • 製品に満足している-革新は常にしていく必要があります!

    さらに下記も参考にしてみてください:

    • シンプルであること
    • フォーカスした内容
    • 本物・本心であること
    • データとインサイトを活用
    • 短期的な目標が長期的な目標をサポートしているか?
    • 常にチームワークを保つ

    ステップ5 来年の計画

    それではまとめに入りますよ!

    昨年のマーケティング戦略を分析し、数値を確認し、ROIを見つけました。戦略が分類され、目標と結果が証明されました。ブレインストーミングの後、SMART目標を設定しました。定量的および定性的分析により、何が機能し、何が機能しなかったかが明らかになりました。あなたのSWOTは定石であり、あなたの競争相手のパフォーマンスはバラバラにされています。

    次は、すべてをまとめて来年のマーケティング計画を準備します。目標を達成するために十分なリソース(人とお金)を割り当てたことを確認してください。予算の規模は、投資しなければならない金額と、結果をどれだけ早く見たいかによって異なります。

    経営層と会う時です。マーケティング戦略に裏付けられたマーケティング計画を提示します。月ごとに分類し、チームが何をするのか、どのように達成するのかを示します。

    Good luck!

    Marketing strategy - Achieve our goals

    まとめ

    マーケティング戦略を作成することは、一度で終わってしまうものではなく、調整する必要があります。ある程度の柔軟性が必要です。

    今回のブログでは、マーケティング戦略と今後のキャンペーンを構築する基礎となるマーケティング計画を作成する理由、方法を説明してきました。是非、今いるチームと一緒に計画を立ててみて下さい。

    そして、戦略を作成する際に、SNS分析ツールで自社のブランド・サービスの評価、顧客のインサイト、競合他社などを実施してみてください。より実践的な戦略に役立てることができますよ!

    Digital marketing strategy - eBook download