Close
Choose your language
Do you know that we are indexing all major social networks in 187 languages

小売・消費財

最新のSNS分析で新しいトレンドを発見し、消費者行動の変化を追跡

次のイノベーションを発掘する消費者インサイト

消費財は、移り変わりの速い消費者インサイトを常にモニタリングする必要があります。SNS、オンライン、ブログ、レビューサイトなどから得られるブランドに関するすべての会話を一つのプラットフォームで一元管理することで、より効果的に自社のSNS施策やマーケティングキャンペーンを最適化することができます。

Talkwalkerの特長

ブランドを評価するKPIを可視化

ブランディング活動における戦略はターゲットとしている消費者に届いていますか?最先端のAIエンジンを搭載したSNS分析では、消費者が商品についてどのような会話をしているのかをリアルタイムに可視化します。

詳細はこちらから

関連性の高い消費者インサイトを発掘

新しいトレンドを予測し、消費者の需要をもとに商品開発をすることで、よりビジネスに直結するマーケティング戦略を策定できます。

詳細はこちらから

キャンペーンのPDCAを最適化

Talkwalkerのダッシュボード上では、オーンド・アーンドそしてペイドメディアをすべて可視化します。一つのプラットフォームで一元管理することで、キャンペーンやSNS戦略のPDCAをリアルタイムに最適化することができます。

詳細はこちらから

導入実績

2020年におけるFMCG業界のトレンド・動向をSNS分析し、レポートとしてまとめております。是非ご活用下さい。

関連資料

業界レポート:FMCG業界編

レポートはこちらから

関連資料

消費財に関するレポート、資料、ブログはこちらからご覧いただけます。

Blog

TikTokガイド

TikTokは今やSNS業界を席巻し、他のプラットフォームに大きな差をつけています。短編動画を中心に展開する同プラットフォームは、ダウンロード数の記録を更新し、ブランドにとっても顧客や見込み客とつながるための必須アプリとなっており、適切かつ関心のあるオーディエンスに製品を紹介するために役立ちます。eコマースやマネタイズモデルの可能性を検討しながら、ブランドは市場で生き残っていくために、TikTokを活用して戦略をアップグレードすることを迫られています。

詳細はこちらから

Blog

ハッシュタグ追跡ツール:無料で使える15ツール

効果的なSNSキャンペーンの実施・管理には、ハッシュタグの追跡や分析がカギとなります。ハッシュタグは当初、Twitter上での検索手段として使われていましたが、現在は主要なSNSチャネル間で多目的に利用されています。 特にTwitter上では、ハッシュタグを活用したキャンペーンが日々運営されているのを目にする機会が増えました。拡散性のあるハッシュタグは、ユーザー間のエンゲージメントを高めることができるとともに、企業、組織、個人は、SNS上での存在感を放つことができます。 しかし、ハッシュタグの利用回数が日々膨大化していくなか、これらを効率的に追跡し、計測・集計することは容易ではなくなりました。そこで本ブログでは、効果的にハッシュタグを追跡し、結果を分析できるツール15選をご紹介します。

詳細はこちらから

Blog

Twitter分析ツール:無料で使える10ツール

日常の一部になりつつあるTwitterのつぶやき。数にすると、1秒に6,000件、1分間に350,000件、1日に5億件、1年に2,000億件にもなります。これはかなりのSNSデータ量になります。ツイートには広告、顧客の意見、政治的発信、冗談、製品レビューや口コミなどがあります。こういったSNS上にあるデータは、ブランドにとってビジネス価値の高いインサイトです。今回ご紹介するTwitter分析ツールは、SNSデータを分析し、価値のある情報を発掘することを可能にします。どのようなツールがあるのか、見ていきましょう!

詳細はこちらから

Blog

日本における食品業界のSDGsの取組み

本ブログでは、日本におけるSDGsの企業の取組みをご紹介します。TalkwalkerはTwitterと連携し「Twitterで徹底調査:食品業界レポート」を発行しました(2022年3月)。 この調査により、新型コロナウイルスの発生前の2019年と比較して2021年では「ニューノーマル」な生活から食品のサステナビリティに関連する会話が増加していることがわかりました。長引く自粛の中で、消費者はプラスチックや肉への依存や、環境にやさしいパッケージ、また、健康的な食生活へと目を向けるようになりました。 本ブログでは、日本におけるSDGsの企業の取組みをご紹介します。長引く自粛の中で、消費者はプラスチックや肉への依存や、環境にやさしいパッケージ、また、健康的な食生活へと目を向けるようになりました。

詳細はこちらから

Blog

消費者インテリジェンスガイド&ツール

競合他社の製品は消費者に人気なのに、自社製品は選ばれない場合、その理由はわかりますか?消費者にはたくさんの選択肢があるため、多くを求めるようになり、ブランドに対するロイヤリティは低下してきています。そこで重要になるのが顧客体験(CX)です。スムーズな顧客体験を提供すれば、新規顧客を獲得でき、顧客離れを食い止められるでしょう。顧客体験の改善には、消費者インテリジェンスツールを使用して、消費者インサイトを収集することが役立ちます。消費者の要望に応え、期待を超えましょう。本記事では、消費者インテリジェンス(CI)の仕組みと、必要となるツールについて説明します。

詳細はこちらから

Blog

Twitterレポート:食品業界トレンド

直面している課題は業界によって異なります。そしてどの業界でもブランドはその課題と解決策を明らかにする必要があります。この度、TalkwalkerはTwitterと提携して食品業界の消費財ブランドのために、課題と解決策を調査しました。

詳細はこちらから

Blog

Coca-Cola対Pepsi:マーケティング戦略比較

パンデミックを経験し、消費者は健康やウェルビーイングについて非常に高い意識を持つようになりました。以前と変わらず美味しいフレーバーを求めながらも、糖分の摂取量を控えたり、天然素材を優先して選択しています。こうした需要の変化に合わせて、ブランドは製品やマーケティング戦略をシフトし対応を始めています。本記事では、Coca-ColaとPepsiについて、トーンオブボイス、キャンペーン、SNS、ワールドカップとスーパーボウルなどの観点から考察します。 SNS分析ツールは、SNSデータを分析し、価値のある消費者インサイトの発掘を可能にします。

詳細はこちらから

Blog

効果的な競合分析とは?

競合他社の活躍の秘訣は何でしょうか?長所、短所は?実施しているマーケティング戦略は?活用しているキーワードは?ターゲット設定は?こうした疑問を明らかにするのが、競合分析です。競合他社の長所から学び、短所を自社のチャンスとして活用しましょう。本ブログでは、競合分析に必要な指標や分析手法などを分かりやすく解説していきます。

詳細はこちらから

Blog

消費財ブランド必見!5つの消費者インサイト活用事例

顧客をよく理解し、自社の商品を購入してもらうには、どうすればいいでしょうか?その答えは、今回ご紹介する大手消費財企業の5つの消費者インサイト事例にあります。 ※本記事の一部のリンク先は英語になっています。

詳細はこちらから

継続的な事業成長を
サポートします。
是非、ご相談ください。