Close
Choose your language
Do you know that we are indexing all major social networks in 187 languages
Shape tomorrow:明日を見通してビジネス成長を

Shape Tomorrow - 明日を見通す

22/03/2022

従来のマーケティングからの脱却

デジタル化は新型コロナウイルスの流行によりさらに加速を増しました。消費者の購入プロセスはオンラインへと移行し、カスタマージャーニーは多大な影響を受けています。

消費者は簡単に豊富な情報へアクセスができるようになり、ブランドが提供する情報に依存することなく、個々のニーズを満たす製品やサービスを提供するブランドを選択しています。

ブランド側はこのような現状に即した新たなアプローチを生み出す必要があります。従来のプッシュ型マーケティングはデジタル社会にはフィットしません。

消費者がオンライン上で提供するデータを的確に捉え理解し、あらゆる消費者への価値提案が必要です。消費者を中心に添え、消費者に喜ばれる情報を提供することが双方の信頼醸成につながります。

本ホワイトペーパーでは・・・

実際の消費者の声からブランドに求めていることをご紹介しながら、ブランドの施策とどれ程ギャップが生じているのか(ブランドの発信と消費者の会話-共通点は33%)そしてそのギャップを埋める方法を解説しています。

また、ブランドを3つのタイプへ分類し(反応型ブランド、予測型ブランド、先回り型ブランド)それぞれの特徴を「データ」「テクノロジー」「人材」の切り口で問題点を挙げています。

デジタル化が飛躍的に進歩するなか、データを活用したより良いビジネス手法が問われています。

ぜひ、ホワイトペーパーご活用ください。

 

 

今すぐダウンロード